無意味な比較

あたしは鉄道が好きです。女装並みに変な趣味は承知してます。今回は鉄道の話です。興味のない方は読まなくても構いません。

鉄道マニアの間では関西と関東の鉄道を比較して、その結論として「関西の方が優れている」「関西の鉄道が正しい」ということがよくあります。

これね、意味ないの。

例えば、関西には2人がけで進行方向に座れる転換クロスシートの車両が多くて、関東は横向きのロングシート車が多数で転換クロスシートはほとんどありません。
左 JR東日本の東海道線E233系 4扉ロングシート+4扉セミクロスシート+2階建てグリーン車15両編成
右 JR西日本の東海道線225系 全車両3扉転換クロスシート12両編成
 
これだけを比較対象にして「関西の鉄道は優れている」更には「関東の鉄道は詰め込み主義で乗客を人間扱いしていない」と結論付けます。
何故こういう座席配置になったのかについては、ここ数年でやっと議論されるようになりました。
単に関東は人口が多いのです。3扉転換クロスシート車ではさばききれないのです。いや、4扉ロングシートでもさばききれない路線もあります。

関東の私鉄の京急では2扉転換クロスシート車があって、これをもって「京急は関東にある関西私鉄だ」などと言う人もいます。
左 京急2100形2扉転換クロスシート
右 阪急9300系3扉転換クロスシート
 
これは国鉄・JRと競合すること、特に品川~横浜間では完敗に等しいことが理由のひとつです。私は京急沿線で生まれ育ちましたが、空いている品川~横浜間の利用ばかりでしたので問題なしでした。でも、横浜以南の混雑区間では嫌われているようです。
そういった実態も知らずに、車両だけを見て優劣を判断するのはやめてほしいです。地域により、路線により、時代によりさまざまな条件があって、それぞれに違うのですから、優劣はないと思います。

と、偉そうに書き連ねましたが、実は私も無意味な比較をしています。それは自分と他人です。頭では自分は自分で他人と比較して優劣をつけるものではない、と分かっているつもりですが、実際は何だかんだと言って他人と比較しては落ち込んで、鬱状態にはまり込むのです。

ブログ村のランキングに参加してます。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
プロフィール

千倉よしの

Author:千倉よしの
下着女装をずっと続けてきましたが、
2015年、ついに50歳で女装デビューしました!
サイズはだいたいT159-W57-UB77-TB89-W73-H87です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ようこそ!
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる