芸術の秋は爆発だ

みなさん、お元気してますか?

岡本太郎美術館に行ったお話ですね。
天気予報では雨で風が強いようだったので、スカートはやめてスキニーパンツにしました。気温は低めらしいので、ペプラムのついた長袖にして、薄手のカーディガンをトートバッグに入れました。
20161009004913565.jpg

臨時特急「かいじ186号」で出発!
20161009070723723.jpg

乗ったのは右の国鉄時代の電車です。この列車に乗るのも今回の目的です。
古いとか狭いとか言われますけど、あたし的には高校、大学時代に見た旅雑誌の記事に出てくる女性の気分になれて嬉しいです(^_^)v

塩山~勝沼で甲府盆地が一望できます。この
車窓はずっと前からあたしのお気に入りです。天気が良ければ富士山も見えます。この日は霧雨に煙ってましたが、これはこれで良い景色です。
20161009072222886.jpg

チョコとお茶で旅気分を盛り上げて
20161009072226938.jpg

ちょっと眠ったら1時間37分で新宿に到着。
鉄ちゃん、鉄子さん、子鉄ちゃんに混じって女装鉄子も電車の写真を撮りました(^^ゞ
20161009072231450.jpg

鉄道の好きな女性は珍しくなくなりましたが、女装子は珍しいでしょうね。

小田急に乗り換えです。
都会は近くに女装子がいてもいちいち気にしないんでしょうか? 両隣、向かいに女性がいたのですが、見られた感じはしませんでした。

向ヶ丘遊園駅で降りて小雨たまに本降りの中を徒歩20分。広い生田緑地の中に美術館はあります。
20161009004841314.jpg

券売機でチケットを買って、入口で半券をちぎってもらって展示室へ。

いきなり真っ赤な部屋。びっくりしますが、ある意味とてもパワフルな太郎さんらしいです。
太郎さんの作品は抽象的だったり、暗示的だったりして解りにくい印象がありますが、弾けるようなパワーや包み込むような優しさ、悶えるような苦しみ、いたずらっ子のようなかわいさが見えると、急に身近に思えてきます。

かの有名なマクセルビデオテープのCM「芸術は爆発だ!」やサントリーウイスキーの「顔のグラス」の映像も見られました。

企画展「鉄道美術館」では太郎さんが国鉄やJR向けに作ったメダルや壁画のレプリカがありました。前衛的だけど国鉄のようなお堅いところから制作を頼まれるのは、芸術的才能だけじゃない愛されキャラがあったんだなあ、と思いました。
20161009163053991.jpg 20161009163102546.jpg

20161009163109712.jpg 20161009163120877.jpg

写真が少ないのは、展示室では基本的に撮影禁止だからです。
あたしは色々な角度から見たり、気に入ると見続けたり、佇まいや雰囲気を楽しむので、滞在時間が長くなります。ちなみに今回は2時間くらいでした。

まだ、書きたいことはあるのですが、日が暮れてしまったので、まずはここで一区切りにします。

ブログ村のランキングに参加してます。
バナーのクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

国鉄カラーの特急電車、いいですよね。
子供の頃、これを追いかけていた記憶がよみがえります。
私も勝沼付近で、高台から甲府盆地を見下ろす風景が好きなんですよ。
ああ、山越えをしているなあって気分になります。

Re: No title

めぐみさん、こんにちは!

昔はどの特急もこの色で、代わり映えしないなんて言われてたけど、飽きの来ない配色ですね。

勝沼あたりからの車窓があまり話題にならないのが不思議です。
下り列車は高尾からずっと山の中を走ってきて、ここで一気に開ける開放感が気持ちいいです。
上り列車だと山に向かって坂道を駆け登り、名残を惜しむように甲府盆地を振り返る。
という感じですかねえ。

知らなかった

国鉄カラーの「かいじ」・・・
「かいじ」と「はまかいじ」って違います?v-234
先週あづさに乗った時も富士山は見えなかったけど結構揺れますよねv-356

芸術は理解するのに難しいけど特に岡本太郎さんの芸術は難しいけどどうでしたか?v-411

Re: 知らなかった

まやのさん、こんにちは。

「かいじ」は新宿、東京発着で、「はまかいじ」は横浜発着で3月から11月の土曜、休日運転です。それと「はまかいじ」は窓が開けられます。
国鉄型車両の「かいじ」「あずさ」も非常用に開けられる窓があります。これは内緒にしておいてね(^_^)

揺れる「あずさ」って振子式車両の「スーパーあずさ」かな?
カーブでもスピードを落とさないで走れるように、車体を傾ける機能がついています。傾けたときに電柱やホームにぶつからないように車体の上下を絞っているので、車内が狭いとか言われますが、あたしはどっちも全然気になりません。狭いのは、アポロ月面着陸船みたいなタイトな感じがします(^^ゞ

芸術を考えるのは評論家に任せましょう。
あたしたちは作品を見て、感じましょうよ。自分が見たまま、思うままに感じれば良いんですよ。
太郎さんの作品は若い頃は悩みや苦しみが出てますが、歳を取るにつれて力がみなぎってくるのを感じました。
プロフィール

千倉よしの

Author:千倉よしの
下着女装をずっと続けてきましたが、
2015年、ついに50歳で女装デビューしました!
サイズはだいたいT159-W57-UB77-TB89-W73-H87です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ようこそ!
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる