戻れそう

鬱の薬効いてきた。
良かった。
自死願望から離れられる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

パイロット

パイロットに成れ!・・・って言っても無理かな?
本来のパイロットと言うのは、水先案内人なのです。
 どんなに大きな船でも、その港の深さや岩礁には負ける。
そこを案内するのが、パイロットなのですよ。
自分の守備範囲を知り尽くし、優先順位を整理するのです。
 1、人命第一 社長もへったくれもない自分を保て!
 2、事件、事故を起こさない様に、気を配れ!
 3、自分の行動に無理、無駄は無いか?と常に省みる。

例えば、車のハンドルを握っている時は、乗せているのが、
社長で有っても、その車で一番判断実権を持っているのは、
自分だと言う意識を持つことです。

 なにぃ~・・手前ぇ~ごちゃごちゃ都合のいい事だけ、
言いやがって、あんたの乗っている所をぶつけて、
殺してやろうか? 位の強い意志とそれに伴う技量と知識、
そして責任感が必要に成ってきます。
 そこを曲がれ!と指示されたとします。
禁止表示は無いか?歩行者は居ないか?自転車バイクの、
接近は無いか?・・運転者は当然のこととして判断するのです。

 曲がれと言ったら曲がれ!と激怒するでしょうけれど、
曲がれりゃ~曲がるのが普通ですが、問題が有ったら、
曲がらないのが普通なんです。

 経営方針を考えるのが経営者の仕事で、カーナビ程度って、
考える事です。 人命無視して曲がって、嘱託殺人なんて、
御免こうむりたい所と成ります。
 曲がれるように、事前調査や安全確認や段取りをするのが、
経営者とか命令権者の仕事で、曲がる様に最終判断を、
するのが、貴方の仕事であり、責務と成ります。

 最終的に、急ブレーキを踏む権利とハンドルを回す権利と、
アクセルを踏む権利、そして安全確認としたと言う自信を、
持たない限り、車の運転は出来ないと思います。

それが、自分の職場のパイロットなのです。
水先案内人の務めであり、誇りなのです。

無視して、座礁した船の数は呆れるほど多いのです。

それだけ、人間関係は難しいとは思いますが、
誰でも悩み、愚痴を言い、そして妥協点を模索して居るのです。

そんなパイロットは、いかがでしょうか?

頑張らない様に、頑張ってねぇ~!


私はASDかも知れません

おはようございます。よしのさん大丈夫かなって。気になって来ちゃった。死んじゃったらどうしようって。

実は私はASDの可能性があって。でも、それを人に言ったら『だから何?』と返された。その人から見れば私は『障害を言い訳にする人間』なんです。


でも、やっぱり私っておかしい。自分で解る。障害でも割り切れない、変な拘りの強さがあるんです。納得するまで人に噛み付く癖みたいなものがあって、職場では『社長に直接物言うアホ』と言われました。正直自分でも悩んでいます。


自分がそうだからかな。拘りを持つ人は好きです。尊敬する事が多い。

例えば私は電車好きの人を尊敬しています。何故かというとその知識や教養の深さに感動するから。

私は8000系エレガント・サルーンとか好きでよく乗っていました。それでダブルデッカーって、なんで1両なんだろう?と疑問に思った。もっと増えるとうれしいなって。

それでネットで検索してみたら、車体重量の問題があり、増やすと鉄橋を渡れないのだとか。人の受け売り知識で言うのも恥ずかしいのですが、8000系は京阪で一番重い編成なんですって。知らなかった。知ると身を任せている電車が、安全とサービスのバランスにどれ程拘って造られているか改めて実感します。普段当たり前のように乗っている電車に対して『お金払ってるから』とか『乗ってあげているんだ』みたいな考えがすっ飛びますよね。

多くの労働の対価は安いです。なんでこんな安いお金を得るために、人に合わせて、上司に対しペコペコしなきゃならないんだろう?って。

仕事はお金や上司の事を考えたら、放り投げたくなります。

私は電車の事を考えて仕事しました。1両だけのダブルデッカーに込められた、様々な工夫や計算に想いを馳せると、その場で人に認められなくても構わないと思えます。自分の障害をむしろ良い方へ使えないか考えていたら、ハマれば損得抜きに仕事が出来る事が解りました。よしのさんはとても有能な人のように感じるのですが、何とか、対人関係を伴わない仕事が出来ませんか?ハマると力を思う存分発揮される気がします。

Re: パイロット

ブッキさん、おはようございます。

今朝になって、昨日のことを思い返していて気づいたことがあります。
それは、彼の言った優先順位の優先度が私の考えていた優先度と違っただけなのではないかな、と。
それならば、「ああ、違うんだ」で展開は変わったかもしれません。

彼がやれと言ってもできないことはやりませんが、彼にはできないことでも、私にはできてしまうこともあって、そのあたりで行き違いが起こるのかも。

コメントありがとうございます。

Re: 私はASDかも知れません

小鳥さん、こんにちは。お昼になっちゃった。

『ASDという障害を言い訳にする人間』ってよく言われます。『発達障害なんて本当は無い』という人もいます。
でも、社会生活が『普通にできない』という点では身体障害と変わりないと思います。見た目が健常だから、そう思われてしまいます。

納得するまで人に噛みつくってあたしも同じです。聞き分けがないとかクレーマー気質とか言われます。

今の仕事は他の人と比べると人との関わりが少ないのですが、会社としてはそれでは不足なようです。現場監督のような立場に付かせたいみたいです。あたしが現場監督をやったら、放任か混乱かのどちらかになると思うんだけどなあ。
ここで発達障害の話を出せば、『障害を言い訳にして楽をする』で自主退職に持ち込まれそうです。

昨夜NHKの「72Hour」という番組を見ました。九州のトラックターミナルの72時間の定点撮影。ドライバーの中に、広告代理店に勤めていたけど人間関係が原因で辞めた。我慢しなくても、お金はもらえる。と、言った人がいました。世間の常識に縛られないけれど、ちゃんと真面目に生きている。心が暖かくなりました。
ただ、あたしは運転はやりたくないですね(^^ゞ
プロフィール

千倉よしの

Author:千倉よしの
下着女装をずっと続けてきましたが、
2015年、ついに50歳で女装デビューしました!
サイズはだいたいT159-W57-UB77-TB90-W73-H87です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ようこそ!
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる