ほんとうのじぶんって

みなさん、お元気してましたか?

更新しなくても順位に大きな変動がないことに不思議感に包まれています。

でも、これは更新がなくても来てくれる人のおかげなんですよね。

ありがとうございます。


さて、女装すると別の自分になれるとか変身という表現をよく見ます。

「みんなはそうなんだあ・・・」

そうなんです。あたしはあまりそう感じないんです。

別の自分ではあるんだけど、女装して女のコになっている方が本来の自分だと感じる方が強いです。

さすがに初めてメイクして外出したり、初めてスカートをはいて外に出たときはドキドキしましたが、最初の1回だけでした。

2回目からはほとんど緊張することもなく、逆に気負うこともなく、割と普通に行動できました。

それを繰り返していくうちに、仕事がオフのときにすっぴんで外出しづらくなったんです。

すっぴんだと失礼な気がして、恥ずかしかったのです。

今はそこまで極端ではないですね。でも、東京への往復の間も女のコになっちゃってるね(^^ゞ

明日は休みですが、病院と床屋に行くのでノーメイクの方が良いから、がんばってB面しなくちゃ。

??なんか変?

Screenshot_2016-02-12-17-45-06[1]
どこが女なのだろう?(^_^;)



ブログ村ランキングに参加してます。なんか感じたらポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

女装するのに違和感とかないけど、あたしにとっては、女装は、特別だよね。

着ている男の鎧を脱ぎ捨てられて、気持ちが軽くなる感じになる。

やっぱり、男でいるから、女になった時の喜びがあると思う。

Re: No title

朋子さん、こんにちは。


「男の鎧」というのは自分を守るために必要なものという意味なのでしょうか?

それだけ男でいる時も充実しているように思えます。


あたしは以前にも書いたように自己否定が強くて仕方なかった。

ひょんなことから女装したら、求めていた感覚を掴んだって感じです。

今のところ、女装中の方が本来の自分に近い、と思ってます。


とは言っても、ほんとうのじぶんはなかなか見えないもの。

この先もああでもない、こうでもないと色々なことを書いていくでしょうね。

そのときはまたよろしくm(__)m

No title

よしのさんは、女装して女性になれて、自分を取り戻したという感じがしますね。
やっと、本来の自分に戻れたという感覚でしょうか。

私の場合は、やっぱり男なんですよね。
だから、女になることは変身なんです。
たまにしかできない変身なんで、気分も高揚するんだと思います。

Re: No title

めぐみさん、こんばんは。

今のところ、そういう感じです。
去年、入院した時、同室の年配男性の行動が生理的に受け入れられませんでした。
その行動自体は男性としては大したことではないのですが、その人と自分が同じ性(sex)ということに非常に強い拒絶感を感じました。

女装もそれ以前とそれ以後ではスタンスが変わったような気がします。
特別なことから生活の一部になったかな。
とは言っても、これがほんとうのじぶんの結論なのかは確信できません。

めぐみさんは男性としての自分がちゃんとあっての女装なんですね。
色々な話が聞けて嬉しいです。
プロフィール

千倉よしの

Author:千倉よしの
下着女装をずっと続けてきましたが、
2015年、ついに50歳で女装デビューしました!
サイズはだいたいT159-W57-UB77-TB89-W73-H87です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ようこそ!
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる