FC2ブログ

遅筆

あたしは書くのが遅いです。
書く前に何を書くのかがはっきりしないし、ネタがはっきりしても文章が散漫で、いつまでもまとまらない。そして、

同じようなことを他の人に書かれてしまう。

そして、また
ネタ探しを始める→
でもネタが見つからない→
やっとネタを見つけても→
文章が散漫で時間がかかる→
他の人に同じような事を書かれる→
無限ループ

先週、そんな事がありました。
そして今日もありました。


私らしいブログを書きたいし、届けたいのですが、遅筆がそれを阻む。

どうしよう(T_T)

ブログ村のランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こんな文章なら簡単なんだけど、全然女装じゃないもんね・・・。
関連記事
スポンサーサイト

拝啓ブロガー様

私、ブログを始めてもうすぐ3年になる千倉よしのと言います。

私と同じ50歳でフル女装を始めたというあなたに共感して、新しい記事がアップされるたびに読ませてもらってます。どんどんあなたの女性としての世界が広がっていくのがよく伝わってきます。私も同じように悩んだり、迷ったりしました。それが解決するととても嬉しくてね。

ただ、あなたのブログに私はコメントを書けないのがとても残念です。あなたと同じブログサービスでないと受け付けられない設定で。私がアカウントだけでも取れば良いんでしょうけれど。だから、残念だけどあなたの記事は読むだけです。

いつか制限を解除してくれるのを心待ちにしています。

ブログ村のランキングに参加してます。
バナーはお好きな方を!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

「利己的な遺伝子」的女装論

英国の動物行動学者リチャード・ドーキンスが書いた「利己的な遺伝子」と「延長された表現型――自然淘汰の単位としての遺伝子」から触発されて、女装について遺伝的視点からの意義を考えました。

なお、この記事は私の極めて個人的な思考実験であり、リチャード・ドーキンス氏や各進化論者、各生物学者らとは関係ないことを先に表明する。
また、子供を欲しいと考えている人を侮蔑するものではないこともここに明確に表明する。


性的少数者は子を作らないから生産性がないとかあるとか喧しいが、これは個体的視点の議論である。その個体が生殖行動をして、次世代を産み、育てることだけが生産=繁殖と考えている。

遺伝子的視点で考えると、ある遺伝子は自分のコピーを残す行動を最優先に考える。個体(肉体)は単に遺伝子の乗り物であり、生物の本態ではない。この視点では性的少数者であっても充分に生産性を持っている。
更に遺伝子的には生産=繁殖には直接的な生殖の他にも方法がある。それは自分(遺伝子)のコピーを持った他の個体が生殖することで子孫を残す方法である。
自分と同じ遺伝子は他個体という乗り物に乗っているかもしれない。その個体の方が自分の個体よりも繁殖可能性が高いのならば、遺伝子は他の個体が繁殖するのを助けるまたは仕向ける行動を起こす。
例えば、ミツバチの働きバチは自分は全く産卵せずに女王バチの世話をする。これは女王バチに自分と同じ遺伝子があるからだ。
これは直接的に助けるかもしれないし、何段階にも重なった間接的に仕向けるのかもしれない。そう「風が吹けば桶屋が儲かる」式だ。


ここまでは「利己的な遺伝子」の触発によるものだ。次は「延長された表現型――」の刺戟がもたらした思考実験だ。

水生昆虫にトビケラというのがいる。幼虫期に水中で生活する。このとき身を守るために自分で吐いた糸で小石などを綴った物を作り、鎧のように身にまとう。
面白いことにこれは種によって素材や形、大きさが異なる。種が同じならば同じ形状。鎧の形状が違えば種が違う。
鳥の巣も同様である。個体、肉体ではないのにまるで遺伝するかのようである。
いや、遺伝するのだ。そしてこれを伝えるものもある。遺伝子のように変異も起こる。ところが視覚や触覚などにより起こるので、交尾~受精~出産・孵化等が必要な個体、肉体の遺伝よりも短時間かつ高速に行われるのが特徴だ。これを「延長された表現型――」ではミームmimeと称しているので、ここでもこの語を使う。

これをヒトに応用してみる。家は世界中どこへ行ってもそれがヒトの家だと分かる。素材が動物の糞でも、氷でも、木の葉でも、石でも、木と紙でも、何故かそれと分かる。
「トビケラとは話が違うじゃないか」
確かにそう聞こえるが、ミームは遺伝し、変異する。だから、住んでいる環境や気候変化、文化の変化により素材が変異したと考えられる。つまり、変異の一形態なので糞でも、氷でも、それをヒトの家だと分かるのである。


次は「利己的な遺伝子」と「延長された表現形――」との複合思考実験だ。女装について言及する。

遺伝子の生き残り作戦は遺伝子を取り巻く環境が穏やかであれば、また、遺伝子が想定した範囲内ならば、特に変えることはない。
環境の変化が起きたときには、一定割合で存在する変異個体が優位になり生き残る。そして、遺伝子全体としても生き残れる。

ところで、産業革命以降の人為的な変化に遺伝子は対応できたのか。

ヒトの個体数(人口)が急増した。人口が増えたために、人口密度が高くなり、ストレスが強くなる。そのために生殖、繁殖の成功率が下がる。
遺伝子的視点ではこれは何を表すか。コピーは充分に作って個体に乗せた。繁殖機会は増えたが、繁殖成功率が下がった。繁殖行動にはコストがかかる。コストをかけても失敗することが増えては生き残れる可能性が下がる。
そこで自分と同じ遺伝子を残すために、自分は繁殖行動をせずに、他個体に繁殖行動をしてもらう選択をしたと考える。

その方法として、ストレスの軽減、緩和を選択したのではないか。その一つとして女装があると考える。

色々な人のブログから女装外出して、飲食や買い物をするとその場が和むことがあることが分かる。これがストレスの緩和である。女装者は繁殖行動をしなくても、同じ遺伝子を持った他個体(非女装者等)が繁殖行動をすれば、遺伝子としての生き残り=繁殖=生産は成功なのである。

そして、実際に女装者が増えていることからすると、この方法は一定の成果を上げていると考えられる。
それはミームが女装文化を次々と伝播し、様々に変異し、色々な場面でストレスを緩和することに成功する。そして自個体と同じ遺伝子を確実に残しているからと考えられるからである。


冒頭でも述べたとおり、これは私のごく限られた経験と知識に基づく思考実験であり、何ら実態調査や検証を行なっていない。だから、学説を使った空想と言っても良い。ただ、一つの解釈として披露したまでである。
なにより子供のいないカップルに対する思考実験を全く行っていないので、かなり偏った考えであることは認識している。この点では当事者に対して非常に非礼極まりない。申し訳ないです。
このような駄文が万が一にも明晰な識者の目に止まれば、私にとって最大の幸福です。

長文を最後までお読みいただき、感謝致します。

ブログ村のランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

【よしのが行ったよ】横浜・港の見える丘公園~元町

絶品の生プリンを食べたあとは・・・
お元気してますか? 千倉よしのです(^^♪


フレアスカートの裾を揺らしながら、石畳の歩道を歩いて行った先は、バラの花咲く「港の見える丘公園」です。


実はあたし近くに住んでるのに、港の見える丘公園に来るの初めてなんです。


いつも通りに一人です(^^ゞ


でも、バラの他にも花がいっぱい咲いてました。


公園に入って右側の花壇のバラは良い香りがするんです。ぱっと見には地味めなんですけど、近づくと幸せな香りがしますよ(^^♪



でもね、バラがこれでもかとたくさん満開になってるのではないので、誰も見向きもしません。オイオイ(゜o゜)
おっかしいなぁ。あたしはこの花壇に近づいただけでバラの香りに包まれたんだけどなぁ。

遠くに見えるのは横浜ベイブリッジです。


港に向かって右手には本牧埠頭のガントリークレーンがたくさん見えます。


傾いてきた太陽の光を浴びてダリアの花が輝いてます。


こういう光が遊んでいる光景が好きです(^^♪


晩秋の花、ツワブキ。寒い地方の人には馴染みが薄いかも。


元町商店街の入口のオブジェ。もう夕方になっちゃったけど、ゆっくり歩いてみました。


表通り、裏通り。
キレイなもの、上質なものを売る地元のお店が多いのが元町の魅力だと思ってたけど、案外大量生産ブランドのお店もありました。わざわざ元町で買うこともないんじゃない?
あたしがここでお買い物をするにはちゃんと就職しないとね。レースのハンカチなら今でもちょっと頑張れば買えそう(^_^)

歩いているうちに胸に違和感が!
実はこの日は新しいブラにウレタンで作った手作りパッドを入れていたのですが、それがカップから出てきたのです(・o・)
ブラウスの上からじゃ直せないので、急遽カフェに入ってトイレでお直しε-(´∀`*)ホッ

すっかり暗くなった元町を慌てずに、急がずに歩きました。


元町・中華街駅から横浜駅までは、50年前のものとは思えない優れたデザインの電車に乗りました(^^♪


本当はみなとみらい地区にも行きたかったんだけどネ。近いからまたの機会にします(^_^)

ではでは!

ブログ村のランキングに参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

【よしのが行ったよ】横浜・鉄道廃線跡とスイーツを求めて

秋晴れのある日、横浜にお出かけしました。
お元気してますか? 千倉よしのですルンルン(^^♪


いつもは横浜駅周辺ですが、今日は少し奥の方。いやいや、こっちが本当の横浜です。山手(やまて)から元町あたりに行きました。タイトル通りに廃線跡と絶品スイーツの旅です!

横浜1DAYフリーきっぷを使いました。往路がA券、フリーエリアと復路がB券になっているのが昔の周遊券と同じで旅気分が盛り上がる📈(^^♪


でも、乗ってた電車はいつもの赤いヤツです(^^ゞ


横浜駅東口から本牧行の市バスを元町で降ります。
平日だから乗ってたのは後期高齢者ばかりでした。


で、鉄道好きとしては外せない廃線跡を見に行きます。それはこの先のトンネル。でも、今は自動車専用になってるので、歩道付きの元町方面行のトンネルを抜けて麦田町に来ました。

旧横浜市電の本牧隧道です。

ここに複線の線路が敷かれていて、クリーム色に明るいブルーの帯を締めた電車が行き来してたそうです。
あたしはここを走る市電は見てませんが、「横浜市電 トンネル」で検索すると画像、資料がたくさんヒットします。お時間あればどうぞ。
あたしが見た横浜市電は日ノ出町駅前の交叉点を行き交うところですね。

廃線跡を見たあとはスイーツを求めて山越え?!
「母をたずねて三千里」か、「あゝ野麦峠」か。


と、急に洋館が並ぶ道に出ました。
なんかウチから1時間くらいとは思えませんとか(@_@)


身長160cm以下なら陽射しを避けて歩けます(^_^)v
それにしても、よく手入れされた生け垣です。


目指すスイーツは元町公園内の洋館、エリスマン邸の中のカフェ「しょうゆ きゃふぇ」で頂けます。

おしゃれとかカワイイとか表現してはいけない感じがします。瀟洒な洋館が良いかな。


待ち時間があったので自撮り(修正ありです)。


お目当てのスイーツはコレ!
「元祖!生プリン ¥800」です。


店内窓側の様子。高い天井が気に入ったので縦位置で撮影。これだと高さを表現できます(^_^)v

生プリン 登場!


右のコッコちゃんを指で押して、黄身を出します。


ここからはアップで。


カラメルをかけます。あふれそう(゜o゜;


かき混ぜて食べるのですが、混ぜてたらあふれちゃった(・o・)


卵は卵、ムースはムース、カラメルはカラメルでそれぞれに美味しいんだけど、かき混ぜるだけで極上、絶品の美味しいプリンになってしまうのはまるでマジックでした。
もちろんあっという間に完食!


食後は邸内を見学。
木質感は重厚なのに、重苦しくないのはなぜ? やっぱり設計が優れているのでしょうね。


山手の洋館と言えばこの番地表示。個人宅だけでなく、教会や学校(フェリス女学院)にも付けられていたのは新しい発見でした。


庭木の間から見える洋館


ピラカンサの赤い実緑の葉っぱ白いフェンスで早くもクリスマスカラー


フレアスカートの裾を揺らしながら歩いて行きます(^_^)/


続きまーす!

ブログ村のランキングに参加してます。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

千倉よしの

Author:千倉よしの
2015年、50歳で女装デビューしました!
サイズはだいたいT159-W57-UB77-TB90-W73-H87です。
←ウェストだけ成長中?

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる