FC2ブログ

ブログを読んでくださるみなさんへ

こんばんは。

私からみなさんへ謝らなくてはなりません。
特に時間を割いてコメントを書いてくださる方々に対して。

支離滅裂な私に前向きに、親身になってコメントを書いてくださっているのに、その気遣いを無視したような返信を書いてきました。私の社会性の未熟さのためにきっと気分を害されたと思います。これ以上の言い訳や理由付けはしません。

すみませんでした。

今後は書いてくださったコメントをよく読み込んで、何を伝えたいのかを解読し、返信は分かりやすい表現で書くことを目標にします。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



心の内側(補足)

昨夜、あるイベントに参加しました。そこで私の仕事を気にしてくれてる人とケンカになりました。また、人と上手く会話ができなかった。


インナーチャイルドという言葉を理解しないで使っていたので、書き直して前回記事の補足をします。

心の内側にいる4人。
 ①5~10歳の男の子。
 子供の頃に
周りの人に従順になることで切り離された私。通常は小さくなっていて、意思を出さない。遊び足りない?
7月の始めに存在を認識した。それ以降、②~④が見つかった。
 ②30歳前後の女性。
 優しい、気配りできる。14歳のときに受けたイジメで傷付いた自分を癒やすために作った。私を産んだ時の母? 千倉よしのの原形または千倉よしのそのもの?
 ③年齢不明の男性。
 硬い感じ、生真面目、完璧主義、自己否定強い。多分B面の私。①を切り離すことで社会的に成長することを選んだ表向きの性格。しかし、実際には14歳のイジメで②を必要としてしまい、以後の成長はひどく遅れた。ここ10数年間は特に疲れていて、②にすがってる状態と思われる。
 ④年齢性別不明のモヤモヤした者。
 まとめ役かもしれない。詳細不明。

私の心の内側の4人は「人」と表記したけれど、人格ほどはっきりしていません。
そして、彼らを「私」が主体的に使い分けできれば、場面ごとの「顔」「役割」ですから問題はありません。女装も完全に趣味として楽しめますし、それ以外の時間も社会的問題を起こさずに過ごせるでしょう。

私にとっての問題というか困り事は、彼らが「私」の統制なしに活動することがあることです。それによって「私」としての活動、自主性、立場が損なわれます。

7月5日の「気晴らし」で書いたように、出かける支度をしていて、気がついたらメイクをしていて、やめることができなかった。頭の中で「あーあー、何やってんの? 今日はそれじゃないんだよ。やめて」と言っても、無視してメイクを続けてたんです。
内部の男の子と女性が対立や競争することもなく終わったので結果的には良かったのですが、「私」の統制、コントロールが効かないことが「私」としては不満です。

また、今までに職場や入院中の病院で何度もキレたことがあります。相手を殴らないために、物を壊したり、職場から帰ったこともあります。
それが原因で出勤停止、解雇などになったことがあります。大人が異なる場で何度もキレるのは異常だと思います。

本当に、瞬間的にキレるという行動に切り替わります。そして、それを止められない。「やめろ!」と声に出しても止められない。止めても何日もイライラが収まらない。収まっても別のことで感情的になったときに合わせてキレる。

そういう自分を観察した結果、解釈のひとつが解離のような状態ではないかな、ということです。解離性障害、特に解離性同一性障害はもっと重篤なので診断には到底至りません。

となると、自分の意志が弱くて楽な方、楽しい方を選んでいる。または、こうやって悲惨な状況をアピールして甘えたがる「かまってちゃん」に過ぎないのでしょうか。
それはそれで、自分にネガティブなラベルを付けているような気がする。それがまた嫌で、その原因を探して、・・・無限ループ?


人間関係の練習、訓練と思って、イベントに参加すれば、過去と同じ問題を起こす。経験が身についてないなあ。


最後に多重人格という言葉は当事者にとっては、ショービズ的、ジャンク的、侮蔑的に聞こえるようなので、一人の人に複数の人格が存在し、人格間で記憶の共有ができない状態を表わすときには面倒ですが、解離性同一性障害、解離性障害など解離という言葉を使う方が良いです。例えば、女装者に対して変態、オカマ、ホモと言うのと近似ですね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加してます。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ←←応援のクリックはここです。
にほんブログ村
関連記事

心の内側

言いたい事言います。
あたし自身のブログですから、多少勝手します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会話ができない。
続かない。
会話に付いていけない。

人と話す機会、特に親しい人との打ち解けた会話が難しい。

気がつくと相手が不愉快になっていたり、怒っていたりする。

あたしに一方的に原因があるのかなあ?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私の中には少なくとも4人いる。
①5~10歳の男の子。臆病、意思を出せない、従順、多分いわゆるインナーチャイルド
②30歳前後の女性。優しい
 14歳のときに受けたイジメで傷付いた自分を癒やすために現れた。私を産んだ時の母? 千倉よしのの原形または千倉よしのそのもの?
③年齢不明の男性、硬い感じ
 多分B面の私。基本的な人格、性格だけれど、ここ10数年間は酷く疲れていて、②にすがってる状態。
④年齢性別不明のモヤモヤした者。分からない事から来る怖さしかない。全く分からないが、存在しているのは確か。

解離性同一性障害ではなくて、内在性解離という状態があると言います。それなのかも。
場面に応じて現れるなら良いのだけれど、それぞれが勝手に出てくるから、おかしなヤツに思われているかも。

こういう解釈もできる、ということです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

信じられない人は「たわ言を言ってるだけ」と思うでしょう。それならそれで良いです。わかる人だけ分かってもらえれば。

ではでは


ブログ村のランキングに参加してます。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ←←応援のクリックはここです。
にほんブログ村



 
関連記事

昆虫の世界へ!

ブロ友さんから教えてもらった、国立科学博物館で開催中の昆虫展に昨日行ってきました。


曇ったら蒸し暑くなりましたね。千倉よしのです。

写りが悪いけど、こんなカッコで行きました。ブラウスにシワができてるのは、素材が麻なのと、帰りに撮ったからです。それからボトムスはデニムのスキニー、靴はスニーカー。これなら「昆虫展を見に行く」って感じでしょ(^_^)

なんでまた昆虫なの?と思われるでしょうね。それはね、あたしは子供の頃、クラス中からも、先生からも「虫博士」と呼ばれるくらいに虫が好きだったのです。それにしても公害まみれの、高度成長期の、京浜工業地帯の、真ん中で、よく虫が好きになったと思います。

知識一辺倒じゃなくて、捕まえてきた虫を飼育、観察したり、繁殖させたり。脱皮、交尾、産卵、共食い、そしてオスのキリギリスが尾端に白い塊を付けていて、それを舐めたり食べたりしてるところも見ました。あれは一種のオナニー? それから残酷にもトンボの腹部をちぎって、代わりにエノコログサの穂を差して飛ばしたり、オンブバッタをリュウゼツランのトゲに刺して何日生きるか観察したこともあります。こういう経験が命の大切さを知るきっかけだと思ってます。
都会の子供を侮ってはいけないよ。

さて、予想通りに子供が多いです。本当は夏休み前に来たかったんだけど、ぼんやりしてたら夏休みに入っちゃいました(T_T)
さて、この先は昆虫の画像がたくさん出てきます。苦手な人は覚悟して進むか、ここでお戻りくださいm(_ _)m

展示の一発目がプロジェクター映像で蝶が飛び交い、ストップモーションで標本箱に収まる、という幻想的なもの。ファミリー層には全くウケてないけど、あたしはうっとりと見ていました。


通路を曲がると大人の背くらいの大きさの巨大なミツバチの模型がありました。ものすごい迫力。巨大模型はこの他にオオクワガタ、オオムラサキ、ヒトスジシマカ、ミンミンゼミがありました。
小っちゃい子供が泣いてたけど、それは仕方ないかも。あたしはヒトスジシマカとオオムラサキの模型が気に入りました。
写真は載せたいけど、夜眠れなくなる人もいそうなのでやめておきますね。

大地に沈む夕陽のような模様の翅を持つタイヨウモルフォという大型の蝶にもうっとりしました。
撮影禁止になっていた映像ではまるでカモメかワシかのように悠々と飛んでいました。もしかしたら、この蝶は鳥になりたかったのではないか、と思うような飛翔でした。
標本の撮影はできたのに忘れてしまいました。ググって見てください。

懐かしい虫の標本もありました。

オオミズアオという大型のガです。
クワガタ、カブトムシを捕まえに未明に林に行くと必ず出会うのです。ごく僅かに水色がかった白い翅は幽玄で神様からの使いではないかと思うほどです。かなり大きいので、初めて実物を見るときれいより先に純粋に驚くと思います。

ヨツコブツノゼミという1cmくらいの小さな虫の模型です。この頭に付いてるモノは何でしょう?

奇形でも、何かに寄生されてるわけでもありません。まして、ゴミが付いてるのでもないです。元々こういう形なんですよ。この角のようなモノが何なのかは今でも分かってません。何遍見ても不思議です。

去年、イグノーベル賞を受賞したトリカヘチャタテの生殖器のことも展示されてました。オスは体内に精子嚢を作り、メスが生殖器をオスの体内に挿入して、それを取り出すというもの。つまり、オスの生殖器が凹形で、メスが凸形なんです。

トリカヘチャタテの「トリカヘ」は「とりかへばや物語」に因んでます(女装ブログらしくなった(^^))。

あたしにとっても驚きの新事実がありました。
虫たちが紫外線を見られるのは知ってましたが、偏光も識別できること!

セミの産卵管の先端やカブトムシの角に感覚器があって産卵などの状況が分かるということ!

モルフォ蝶の翅の輝きから研究が始まった表面構造や、複眼の表面構造は既に工業製品に使われていること!




オフィシャルサポーターの俳優の香川照之さんの昆虫年表があって、かなり共感できました(^^♪


驚きいっぱいの昆虫展でした。
博物館のお約束のミュージアムショップで、食用昆虫でも売ってないかと探したら一つだけありました。サ○ポロポテトバーベQ味みたいなスナックに食用コオロギが数匹入ってるもの。でも買いませんでした。だって、展示で食用に全然触れてないし、見た目がまずそうだから。ちなみにイナゴの佃煮は好きです(^_-)

それとね、できれば大人だけの時間や期間がほしいですね。別に子供が邪魔なのではなくて、そうしないと子供だけが対象の展示と思われそうだからです。夜も開館してるけど、大人だけなんてやったらクレームなのかな?

このあと、上野の森美術館で開催中のエッシャー展へ

何、この行列! 中に入るまで1時間くらいかかりそうだったのでやめて、カフェに行くことにしました。
が、今度はカフェ難民になってしまい、上野駅前から駅ナカを流浪。なんとか座ってひと息。

ウェイトレスさんが注文を聞きに来て、品物を持ってきてくれる。最近はセルフサービスのお店ばかりだったから、懐かしくてホッとできました(^^♪

今回のお出かけはブログネタ向きなのに、写真が上手く撮れなかったし、いつも通りに自分の写真が極端に少なくて、ごめんなさいm(_ _)m
もっとブログの構成を上手にできるようになりたいです。

ひとまず今日のところはここまで。
読んでいただいてありがとうございます。

ではでは(^_^)/


ブログ村のランキングに参加してます。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ←←応援のクリックはここです。
にほんブログ村
関連記事

女装はあたしだけの飲み会に参加!

お元気してますか?
ちょびっと夏バテ気味の千倉よしのです。


久しぶりに飲み会に参加しました。ツイッターでのつながりです。ツイッターは一旦やめた、というか放置したんですが、再開してます。
で、「千倉よしの」として参加なので、ばっちり女装しました。

女性がデートの前に服やメイクに悩むように、あたしも2~3日前からそわそわ落ち着かなくて、何を着て行こうか考えました。考えたところで大して変わらないんですけどネ(^^ゞ

参加の理由は自分のコミュニケーション力を確かめたい、ということ。無職で独り暮らしだと話し相手がいませんから、会話とか話を聴くとかそういう事が段々できなくなってるんじゃないか、と感じたのが始まりです。
他にも参加したいイベントは色々あったんですが、飲み会が一番合ってる気がしました。

あたし以外は性的マジョリティーなので、女装男子が受け容れられるか心配でした。でも、心配は大ハズレ! 逆に「よしのさんに会いたかった!」と歓迎されて、一気にあたしの目は点になっちゃいました(゜o゜)

どうやら、幹事さんが予め「女装の人が参加する」と参加者に連絡していたようです。おまけにあたしのことを「女装家」と紹介してくれて。無職だから女装家と名乗っても良いんですよね(^^ゞ

お酒の力添えもあって、コミュニケーションはまあまあできたと思います。今ひとつ不安なのは、相手の話の腰を折って、自分の言いたいことをベラベラ喋ったのではないかということ。相手が嫌がっているのかどうかが、相手の表情や仕草から分からないので。

それでも楽しくて楽しくて、お開きにするのが残念でした。だから、喋ってばかりで全然写真撮ってません。
ごめんなさいm(_ _)m

暑さに負けないように。
ではでは(^_^)/


ブログ村のランキングに参加してます。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ←←応援のクリックはここです。
にほんブログ村
関連記事

やめられないね(^^♪

最低気温が27℃。日が昇れば30℃。
お昼には当たり前のように35℃。
こんなに暑かったら猛暑じゃなくて、熱波と言った方が合ってる気がします。
こんなに暑いのに、やっぱりやってしまう女装(^^ゞ


夕方から予定があったけど、朝の用事が終わってもまだ午前10時。時間的には余裕だね。
多目的トイレでササッと変身。白いTシャツだけど、うっすら透けるくらいなら良いかなー、と思ったらめちゃくちゃ透けてる(・.・;)

「イイじゃん、これくらい!」
「これじゃエロエロ男子に凝視される!」
頭の中であたしが言い争ってる~(*_*)

で、結論→ダメ!
ということで、取り急ぎキャミソールを買って、着てみました。よく見れば透けてるけど、あまり気にするとキリがないよね。それにキャミソールを一枚着ることでかなり安心感が増しました。

またまたウィンドウショッピング。 と言うよりも下見。
最近、身体がぷよってきてるからカワイイ華奢な下着、早い話が細い感じのブラを着けると段ができやすいの(T_T)
だから、脇高とか、段差レスとか言うのを見てたの。でもね、セール品はあたしのサイズが無いし、サイズがあるのはチョイ高い。

ランチはお手軽に某マック。
カウンターの女の子がやたらに目を合わせてくるんです。コレ確かにマニュアル通りなんだけど、女装男を相手に目が泳がない! あたしもゼロ円のスマイルを返しました(^_-)
口紅が気になるんだけど、あとで直すからがぶりといっきま~す。あ、いけない。この席に座って失敗。だって、後ろにJKが合計3人もいる(゜o゜; JKにネタ提供~くらいの気持ちで、もぐもぐタイム🍔
終わって、トレー返却のときに指差し笑いとかあるかなーと思ったけど、何にもなかった。女性に見られたのか、見て見ぬふりなのか、存在感が無かったのか。さて真相は・・・。

夏セールも終盤。どこのお店もなんとなく品薄感がありますね。棚やハンガーにすき間が目立つの。それでいて、隅っこには早くも秋物が置いてあったりするんだけど、正直言って猛暑だの、酷暑だの言ってるのに、ワインカラーとか、ダークブラウンとか見たくない。目が避けてる(*_*) まだまだ爽やかな色や柄が良いわ。


今の暑さが今月中は続くと天気予報でも言ってたから、きっと夏セールは延長戦になると思う。

みなさん、お身体に気を付けて下さいね。

↑このワンピ着て、どっか行きたーい!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ←←応援のクリックはここです。
にほんブログ村

追伸
書いたのは7月18日でした。今日19日の夕方はまた鬱っぽくなってしまいました。ごめんなさいm(_ _)m
関連記事

ウィンドウショッピング


暑中お見舞い申し上げます。

ムクゲと言います。1輪の花は朝咲いて、夕方には萎んでしまう一日花ですが、毎日次々と咲き続けます。
ちなみに韓国ではその様子から「無窮花」と書いて、国の繁栄の象徴として国花になってます。

さて、昨日はハローワークに行ったついでに、ササッと顔と胸を作ってぷらぷらとウィンドウショッピングしました。
ちょうどタイムセールが始まって、悪魔の、もといスタッフさんの呼び声が響いてます。ポップコーンよりも軽いあたしのお財布でも買えそうなお値段!

なんだけど、何故か気分が乗らない。駅ビルのポイントも貯まるのに。なぜ?
あっちこっちのお店に立ち寄って分かりました!
それは

あたしはただ品物を買ってるんじゃない。
あたしはただ店舗で買ってるんじゃない。
あのスタッフさんから買っているんだ。

と。

今のところ、洋服はあそこのParAvion、下着はあそこのamphiでなんとなく話ができるようになってきてるかな?
Y梨のときのように、フランクに話ができるようになるにはまだですね。

そう言えば、K府の洋服屋さんでとてもお世話になったMさんは広島に転勤になってたんだ。大雨の被害はなかったかな? 元気でいるかな?

ではでは


ブログ村のランキングに参加してます。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ←←クリックはここです。
にほんブログ村
関連記事

よしのはどこへ行くのかな?

あたしは月に何度か羽田空港(東京国際空港)に来ます。しかも国際線ターミナル。


でも、飛行機には乗りません。
あたしにとって羽田空港はバスターミナルなのです。


入院中の父の所へ行くのです。失業中なのでバス代も痛い出費ですが、そうも言ってられません。

この日は父と喧嘩しました。かなり頭に来たけど、あんまりニコニコばかりの親子も嘘臭いからこれで良かったんです。

外国なんて贅沢は言いませんが、せめて国内線でも良いから何処か遠くへ行ってみたいです。


いやいや飛行機なんて贅沢は言いません。京急線で海の方でも・・・


♪知らない街を 歩いてみたい
 何処か 遠くへ 行きたい~


ではでは


ブログ村のランキングに参加してます。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ←←クリックはここです。
にほんブログ村
関連記事

オニューのワンピでお出かけ!

お待たせしました(^_^)


どこに行こうか、すんごく悩んで悩んで悩んで、靴を買いに行きました。なんかちょっと違うんだけど・・・まイッか(^_^)

実はパンプス持ってません!
フリーマーケットで買ったのは半年でアウトになったし、その後新品をちゃんと試し履きして店内で歩いたのに、大きくて使えなくて手放すしかなかったし。

ということで、いつでも安いORiental TRaffic アウトレット下北沢店に行きました。

ワンピで玄関を出る勇気はないので、某所の多目的トイレでお着替え。でも、メイクはバッチリやってきてたりして。チョット チーク ガ コイカナ? (^^ゞ


うん、ワンピース良いじゃん。
裾から胸、袖に風が抜けて快適~、爽やか(^^♪
もう、男のあの暑苦しいスーツとかいう服なんか着たくない、いや着られないかも。
電車も弱冷房車で十分。乗換駅を歩いても、ホームで待ってても少しの風があれば暑くない。


渋谷から井の頭線に乗って下北沢に到着~
あれ? 工事中で出口が分からない・・・。昔とだいぶ違う・・・。案内通りに歩いてたら、通路が狭くなって、不安になった頃、出た。
けど、どこに出たのか分からない。あ、ああ、昔の小田急の線路の上じゃん(゚д゚)!
へぇ、これが完成予想図なんだぁ。


で、ORiental TRaffic ことオリトラはここです。

シモキタに行ったことのある人にしか分からない書き方でごめんなさい。今の北口を出たら、右に曲がって、井の頭線の線路の下あたりにあります。

オリトラは全国の駅ビルやショッピングモールに出店していて、サイズ展開が22~26cmなのが何よりのポイント! ただ、お値段が4,000~7,000円くらいなのでついついお財布の紐が締まってしまう(ーー;)

ということで、セール狙いなのですが、セールのときって、平日でも混んでいて落ち着かないんですよね。でも、ここはアウトレット専門店だからいつでも50~70%引き!
ま、アウトレットだから、なんですけどね。
でも、アウトレットだからこそ、去年買いそびれたのが買えるかもしれない、そんな楽しみもあります。

あたしは左脚が骨折の後遺症?で少し曲がってるので、あんまり細いヒールだと転びやすいので、チャンキーヒール狙いです。

だけど、季節的にサンダルばっかり(・_・;)
確かに去年買いそびれたのが半額で出てるんだけど、今日のターゲットではないので見なかったことにして。

チャンキー、チャンキー、っと。
お、あるある。2種類、各3色。キャメル系の色が欲しかったんだけど無くって、普通のヒールのにしようか迷いまくってたら、スタッフさんがやってきた。
チャンキーヒールでキャメル系の在庫を訊いたらやっぱり無いと。
第2希望のグレー系から選んで、サイズを出してもらって履いてみた。が、左が右よりワンサイズくらい小さいので、どうしても左が脱げる。するとスタッフさん「中敷きで調整しましょう」
と、こんな中敷きを持ってきました。


これでなんとかなるの? 例のブカブカのパンプスのときに似たようなものを入れてもブカブカだったけど・・・
?!
「え? なんで? どうして?」 
不思議なほどに脱げなくて快適。
購入即決。定価5,900円が2,000円(^^♪
ちなみにオリトラで買うと、ヒールトップの交換を無料でやってくれるそうです。


買ったあとシモキタをぶらぶらしながらカフェ探し。あれ? 1~2年くらいでお店がだいぶ入れ替わってる。生存競争の厳しい街みたいですね。この街でお気に入りのお店を持つのは難しいかも。
入ってみたいカフェもなく、せっかくのワンピを汗だらけにしたくないので、一周してマック(^^ゞ

帰りにホームで1枚。


なんかマックでは落ち着かなかったので、途中駅のベンチでぼんやり風に吹かれてみる。


時間、遅くなっちゃったね。ということで、ワンピのままで帰っちゃった(^_-)

ではでは。


ブログ村のランキングに参加してます。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ←←クリックはここです。
にほんブログ村


追伸
ブツ撮りのついでに履いてみました。


それとあたしの持ってるレディース靴。
右下はローファーです。左下のスニーカーはA面B面で共用です。


あ、サンダルのストラップの


ゴムがほつれ始めてる(T_T)


買う前に気付いていれば一緒に買ったかも?
確か、2BUY 10%OFF だったから。
関連記事

あたしの「性別」

始めに。
現在、九州から東海地方にかけて大雨に伴う災害が発生しています。非常に困難な状況に置かれている人も多数いらっしゃいます。どうか最後まで希望を持って、救助が来るのを待ってください。それから救出された方は充分に心身の休息と栄養が取れますように。
遠くからお祈りしています。


東京の雨は大したことありませんが、高温といきなりの気温低下、そしてまた熱帯夜、真夏日、そして昨夜は地震で、なかなか安心して眠れません。体調の維持が大変です。眠剤のお世話になります。千倉よしのです。


暑いのが嫌だからって、冬の写真を持ち出すあたしはもう暑さでヤラれた?

改めて自己紹介をしてるのは、ブログを始めて2年半が経って、いらっしゃる方も変わってきたし、自分の自分に対する見方も変わってきたので。

7月1日の記事は性格的な面を徒然に書きました。

だいぶ間が開きましたが、今回は性について書いてみます。アダルトな内容にはなりませんのでよろしくお願いします。

身体性は男性です。女性ホルモン摂取も手術もやってません。でも・・・
身長は159cm。体重は足は右24、左23.5。手は小さいけど、指は短くて太い。
右より左が大きい胸。女性化乳房? 困ってないから良いけど。

性自認は基本的には男性ですが、かなりの頻度で女性寄りに移るという流動的な性自認です。
どういうときに女性自認するかというと、男性のいかにも男性的な場面に遭遇したときが一番多いです。
例えば、ガニ股で歩いてる人を見たとき、酔った男性が数人以上で騒いでいるとき、最近ではスーツ、ネクタイ、革カバン、革靴のサラリーマンスタイルが多数いる場面でも性自認がより女性方向にシフトすることがあります。
あとは自分自身を確認するときです。

性的指向(恋愛対象)は完全に女性でしたが、2017年春頃から稀に男性にときめくことが起きるようになりました。でもそれはごく稀なことです。性自認が女性であっても対象は圧倒的に女性ですし、性自認が男性のときは例外なく女性が対象です。
それでも厳密には両性愛になるのかな。

ところが、性愛つまり、性交についてはあまり関心がありません。
男性との性行為は全く興味ありません。男性の身体には好感もなく、美しいとも思いません。
自慰も性交も自分を女性と思っていることが多くて、それが叶わなくて、関心が薄れていったのかも。ある意味で恋愛はアリだけど、性交はナシというノンセクシャルも視野に入れても良いかもしれません。

性的嗜好。これがよく分かってないんです。

思春期は女性に対する興味もあったし、恋慕う女性もいた。
手紙も書いた。
電話もかけた。
「彼女欲しいー!」と年中言ってた。
でも、その先に性交は無かったから、何が目的で「彼女欲しいー!」だったのかは今でも不明ですね。なんとかなると思ってたんですかね(^^ゞ
ここの下の方の一覧表が分かりやすいですね。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/性別

上手くリンクが貼れません。URLの先頭hを半角にして、ブラウザにコピーしてください。済みませんm(_ _)m

あと、不思議なのは幼稚園くらいならよくある事なのだろうけど、その後もずっと女性の友達がいつもいました(それが男としては悲しかったです。100人の女友達よりも、1人の恋人が欲しかったから)。
これって女性側からは異性と認識されてなかったんでしょう。その原因として、あたしが特別女らしく振る舞わなくてもあたしの性自認が周りに伝わっていた可能性があるのかもしれません。

来世は女性として産まれて、成長して、死んでいきたいです。そのために現世で女装の修行かな?
ではでは。


ブログ村のランキングに参加してます。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ←←クリックはここです。
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

千倉よしの

Author:千倉よしの
AD/HD、ASD、女性寄り不定性Xジェンダー、性的指向は女性に加えて、内在性解離がありそうなメンタルガッタガタの千倉よしのです。仕事、家族、親戚の前以外では女性スタイルで生活してます。いわゆる女装は2015年、50歳で女装デビューしましたが、Xジェンダーと認識してからは、女性スタイルが自分の普通になりました。
発達障害+セクシャルマイノリティ+内在性解離のトリプルワンダーランドを嫌悪感なく楽しめる方のみ読んで下さい。
一番苦手なコミュニケーションスキルを向上させて、幸せな最期を迎えたいです。

ようこそ!
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
⬇バナー押して! にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

⬇バナー押して! にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
フリーエリア
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる